「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ロゴス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴス
取材日:2020年3月

写真大 田中裕志管理部長(左)と風栁健太営業部長

それぞれの得意分野を生かした管理でオーナーをサポート

 物件管理を中心に不動産売買・仲介などを手がける「ロゴス」。むやみに管理物件を増やさないのがポリシーだが、管理戸数は1000戸を突破。その要因は異なる立場からオーナーをサポートする2人の存在だ。
 管理部門の田中裕志部長は、キャリア15年の経験を生かした鋭い観察眼で物件の状況を把握。細かな修繕の提案をはじめとした管理のプロフェッショナルだ。
「物件の資産価値を維持するには目先の修繕ではなく、長期的な視点に立った修繕が必要です。オーナーさんの理解を得るため〝なぜ必要なのか〟を説明します」と田中部長。さまざまな施工会社とのパイプも深く、内容や費用を吟味した提案で信頼を獲得。修繕対応を全て任せてくれるオーナーも多い。
 営業部の風栁健太部長は、前職の家賃保証会社での勤務経験を生かしてオーナーをサポート。同社が取引する家賃保証会社の数は、他社の倍以上に当たる7社。入居審査の間口を広げたことで、仲介店からも入居付けがしやすいと好評だ。
「4月から民法改正により連帯保証人の極度額の設定が義務化されたが、現状で極度額の妥当な金額がはっきりしていません。リスク回避のためにも家賃保証会社の活用をおすすめします」と風栁部長。

基本データ

企業名:
ロゴス
住所:
札幌市中央区南1条西5丁目5-5 北日本中央ビル10階
TEL:
011・252・3501
URL:
https://logosestate.com/
アパート経営