「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ライズアクロス札幌支店

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライズアクロス札幌支店
取材日:2019年10月

写真大 小野寺 若 おのでら・わか/1994年明治大学理工学部卒業。金融業を経て、14年司法書士登録。東京都内の司法書士事務所に勤務後、16年司法書士法人ライズアクロス入所。19年札幌支店長。

写真 左から司法書士の池田朝子氏、川村弥生氏、中村英智氏

複数の有資格者によるワンストップ対応が魅力

 東京都内を拠点とする「ライズアクロスグループ」は、総勢80人の職員が在籍する士業集団。司法書士法人、土地家屋調査士法人、不動産鑑定事務所、行政書士事務所を運営し、今年3月に札幌支店を開設した。
 支店長を務めている小野寺若氏は、司法書士、行政書士、測量士補の資格保有者。企業経営のブレーンとして、会社設立から相続問題といった幅広い問題に親身に対応。フットワークの軽さが特徴で、金融機関と起業家を中心に支持を獲得している。
「複数の資格を持つ理由は、相談間口を広げるため。あらゆる事案にワンストップで対応できます」と小野寺支店長。これにより、業務スピード向上のほか、費用のコストダウンも実現した。
 また〝責任感ある仕事をしたい〟という思いから、業務サポートを担う補助者をあえて配置せず、全業務を有資格者が担当している。業務拡大にも積極的。認知症対策に特化した信託サービス「もの忘れ信託」を開始したほか、グループ全体の規模感を生かし、事業承継やM&Aにも着手していく。

基本データ

企業名:
司法書士法人 ライズアクロス札幌支店
住所:
札幌市中央区南1条東4丁目7 ワタナベレジデンス1階
TEL:
011・522・6963
URL:
https://riseacross.com/
士業