トップページ >   情報INDEX > ヤシマ商会

情報INDEX

ヤシマ商会
取材日:2018年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真大
さまざまな防災グッズを取り扱っている

写真
下出浩社長

消防設備の設計・施工・保守を主事業に防災業界を牽引

 消火器の販売を主事業に創業し、2019年2月で創業65周年を迎える「ヤシマ商会」。道内でいち早く自動火災報知器の設置や保守を手がけるなど、業界を牽引してきた。
「火災報知器や消火器などは設置しても基本的に使用しません。そのため、有事の時に作動しないといったことがないようしっかりとした取り付けや点検を心がけています」と下出浩社長。
 その言葉を実践すべく、優れた製品やサービスを提供している企業に与えられる「IS9001」を取得。顧客からの信頼は厚い。
 また、新たな柱として近年力を入れているのが「弱電設備」だ。
 弱電とは、電話や放送、インターホン、ナースコールなどといった100ボルト未満の比較的弱い電流を用いる電気設備。防災の分野では、火災報知器の音声案内や大型施設の入退出管理、防犯カメラなどで利用されている。下出社長は弱電設備の業界団体の理事長も務めている。
「創業65年を迎えますが現状に満足することなく、社員個々人のスキルアップを図り、今後も安心安全な設備の設置を心がけていきます」と下出社長は語る。

基本データ

企業名:
ヤシマ商会
住所:
札幌市中央区南19条西15丁目3-15
TEL:
011・551・1611
URL:
http://kkyasima.jp

企業特集:道内企業のポテンシャル

情報INDEXへ戻る
モバイルPC