「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > モード・アライブ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

モード・アライブ
取材日:2019年3月

写真大 ニセコ地区での新築企画や管理業務も好調

写真 毎年コンスタントに新築企画を供給

過去の企画実績が評価され、金融機関から信頼を獲得

 不動産投資の融資が厳しくなっているのは周知の通りだが「融資の可否はオーナー個人の属性だけで判断されない」と断言するのが、モード・アライブの中上裕幸社長。企画会社の実績も審査の大きなポイントであり、金融機関の締め付けの影響は少ないという。
 10年以上も前に同社が企画した物件が、現在も高入居率で稼働。しかも、どの物件も家賃の目減りが少なく、高い収益性を維持している。
「金融機関に納得いただくため、当社企画物件の実情を提示しています」と中上社長は語る。
 創業から一貫しているのは、建築会社との強いパイプで建築コスト削減を図っていること。競合物件より家賃を低く設定しても、高利回りになるのだ。
 主事業の管理業務も好調。夜間巡回や除雪対応など、フットワークの軽い管理は退去抑止にもつながり、入居率は常に9割を超えている。支店があるニセコ地区での管理戸数も順調に増えている。
 また、賃貸仲介店「お部屋探しカフェ部屋モード」を道内で展開。本年は民泊施設の開設も計画するなど、幅広い提案でオーナーを支援している。

基本データ

企業名:
モード・アライブ
住所:
札幌市東区北9条東11丁目 MODE・BLD
TEL:
011・299・2277
URL:
http://www.mode-alive.com/
アパート経営