「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ボイラー交換実績ナンバーワンの博光が創業祭を開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年8月号
取材日:2019年6月

写真大 4月オープンの常設展示室がある本社

写真 大創業祭の会場となるノーリツ北海道支店

ボイラー交換実績ナンバーワンの博光が創業祭を開催

 道内最多のマンション用ボイラー交換実績を誇る博光(本社・札幌市、山田健二社長)が8月3、4日に「創業祭」を開催する。会場ではボイラーの販売や相談会をおこなう。

 ボイラーやパネルヒーターなどの交換・修理を手がける博光。毎年8月5日を「博光の日」と定めてボイラーの特売商談会「創業祭」をおこなっている。3年目となる今年は8月3、4日に開催。ノーリツ北海道支店(札幌市厚別区大谷地東2丁目)が会場となる。今回も多くの来場者が見込まれている。

 今年の目玉はボイラーとの同時購入プラン。購入者特典として台所水栓、IHクッキングヒーター、ファンコンベクター、浴室水栓の4つを通常価格よりも格安で購入できる。一部、台数に限りがあるため早めの来場がおすすめだ。

「消費税増税の影響で、秋以降の交換は混雑が予想されます。早めの交換をご検討ください。他社より1円でも高いボイラーがあれば、価格相談にも応じます」と山田健二社長は語る。

 他社より安く提供できる理由は「実績」。8年連続ナンバーワンとなるマンション用ボイラーの交換実績により、各メーカーからの信頼を獲得。圧倒的な取り扱い数量によるスケールメリットが低価格販売の秘訣だ。

 また、同社では4月から本社内にボイラーの常設展示室をオープン。各メーカーのマンション用ボイラーを販売している。