「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > フィーリスト

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィーリスト
取材日:2018年6月

写真大 スタッフは今年中に50人体制になる予定

写真 吉野俊文社

東京と仙台に支社を新設 社員数100人も視野に

 2015年創業の「フィーリスト」は、IT技術者を顧客企業に派遣・常駐させてシステム開発などをおこなうSES事業と、WEBシステムの開発・保守などの受託開発が主事業。設立当初はSES事業の比重が大きかったが、スタッフのスキルが向上したことで受託開発が急伸。同社を支える両輪として機能しはじめている。
 システム開発では業務の効率化は当然のこと、売上増につながるシステムの構築にも精通している。例えば通販サイトのシステム構築であれば、エンドユーザーの操作性や視認性などに配慮するなど、独自のノウハウで売り上げアップに貢献している。
 17年の売上高は前年比170%を記録した。また、18年4月には、東京と仙台に支社を開設。競争の激しい首都圏市場だが、プロジェクトの実務を札幌本社でおこなうことで、低コスト・高品質を実現した。これが首都圏攻勢の大きな武器となっており、すでに複数の受注を獲得するなど滑り出しは順調だ。 
 最近では上場企業や大企業との取り引きが増加。1案件の受注金額も伸びている。吉野俊文社長は「今期は前年比で1億以上は売り上げを上乗せできる」と話す。
 成長を支えているのは、まぎれもなく実務をおこなうスタッフ陣。創業から継続している積極的な人材採用・育成が実を結んでいる。 
「人が増えれば当然、アイデアも増える」(吉野社長)との方針のもと、昨年は一挙に10人を採用。今後も採用を継続する。「社員から寄せられたアイデアを具現化して事業化する」と吉野社長は語っており、新規事業を着々と計画。イベントなどの集客ツールとして、これまでにないWEBサービスを19年から開始する予定で、これも社員の声から生まれた。そのほか複数の新サービスも準備中だ。
 スタッフ数は今年中に50人に到達する見込みで、目標とする22年100人体制も視野に入ってきた。
 優秀な人材によるボトムアップ体質が同社の最大のストロングポイント。さらなる成長を目指す。

●代表取締役/吉野俊文
●設立年月日/2015年8月
●事業内容/WEBシステム開発、ホームページ制作

基本データ

企業名:
フィーリスト
住所:
札幌市中央区北3条西2丁目1番地カミヤマビル6階
TEL:
011・252・9072
URL:
http://feelist.co.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2018