「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > パチンコ業界がコンペチャリティ金の約50万円を寄付

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年9月号
取材日:2019年7月

写真大 チャリティ金の目録を手渡す美山正広実行委員長

パチンコ業界がコンペチャリティ金の約50万円を寄付

 7月22日、札幌北広島ゴルフ倶楽部で「第4回北海道遊技産業親睦チャリティゴルフコンペ」が開催された。
 今年は91人が参加。遊技機販売「遊販」の斉藤歩氏が優勝した。このコンペは道内パチンコ業界関係者の親睦と、ゴルフを通じた地域社会への貢献が目的。
 趣旨に賛同した参加者の参加費とチャリティホールの収益金から集まったチャリティ金は、50万2562円となった。
 7月26日には、実行委員長の美山正広日本遊技関連事業協会北海道支部長が北海道新聞社を訪れ、北海道新聞社会福祉振興基金へ寄付。寄付金は道内の福祉に役立てられる。