「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > バンキン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンキン
取材日:2019年1月

写真大 塩ビ鋼板防水の施工後

写真 川又寧社長 写真 風雨にさらされ劣化した施工前の屋根

「塩ビ鋼板防水」と10年保障で高い顧客満足を獲得

 札幌市内を中心に屋根防水工事、外壁修理を手がける「バンキン」。熟練の建築板金技能士が施工する屋根鋼板防水に定評がある専門業者だ。
 屋根防水にはアスファルト防水やシート防水などあらゆる工法が存在するが、同社では道内で他に先駆けて「塩ビ鋼板防水」を手がけている。
 この工法では、高い強度を誇る鋼板に耐腐食性のポリ塩化ビニルをコーティングした「塩化ビニル鋼板」を使用する。鋼板は温度変化で伸縮する性質があるため、10平方メートル以下にカット。つなぎ目には塩ビシートを用いて伸縮によるゆがみを予防している。
 既存の防水加工の上から施工できるため汎用性の高さもメリット。国家資格を持つ板金職人のみが手がけられる工法だ。
 点検作業が容易な点も魅力の1つ。ひび割れや剥がれることがなく、水漏れする部分があれば、穴の周囲がへこむため一目で判別できる。修繕の際は全ての面を張り替えるのではなく、破損部分のみを切り取って交換できるため施工時間の短縮にもつながっている。
「防水工事や修繕の材料は日夜研究され、毎年多くの商品が発売されています。性能に大きな差はなくなってきているのが現状。長く顧客と向き合うことで、建築材料の善し悪しや建物との相性などを見極め、知識として蓄積しています」と川又寧社長は語る。
 同社では施工後の保障として、10年間にわたり無料で修理をおこなっている。毎年の定期診断に加え、台風や地震など大きな災害があった際にも点検を実施。異常を発見した際には報告の上、即座に修繕対応している。責任施工を最重要と位置づけており、施主と長期的な関係性を数多く築いている。
「低価格を売りとしている施工業者が多いですが、仕上がりの品質、アフターフォローも価格通りです。屋根は雨風や雪、災害など、過酷な状況に日々さらされているためメンテナンスは欠かせません。10年間の安心という付加価値を含めた料金設定で、施工・点検・修理をおこなっています。今後も信頼を第一に、共存共栄の関係を築いていきたい」と川又社長は語る。

基本データ

企業名:
バンキン
住所:
札幌市北区新琴似4条4丁目6‐33
TEL:
011・790・8783
URL:
http://www.bankin-k.com/
マンション管理会社