「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ハートフルホーム

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハートフルホーム
取材日:2019年2月

写真大 金属サイディングの施工前(上)と施工後(下)

写真 渡邉大輔社長 写真 札幌市清田区に新設した本社社屋

金属サイディング施工数は道内1位 豊富なデザインでニーズに対応

 1965年に「渡辺塗装店」として室蘭で創業し、2001年に札幌へ進出。その後、外壁の金属サイディングを中心としたリフォーム業を展開する「ハートフルホーム」に社名を変更し、17年には本社社屋を新設した。
「白鳥大橋」や道内の大型商業施設などの建設工事にも携わり、これまで培ってきた技術やノウハウを生かした総合リフォームが高く評価されている。
 なかでも金属サイディングの施工件数は道内随一。これまで3700件を超える施工実績を残してきた。18年3月には「金属サイディング施工例写真コンテスト」のリフォーム部門で入賞。技術だけでなく建物の意匠性・高級感など、総合的に高い評価を得ている。
 同社がメーンに手がける金属サイディングは耐久性や遮音性、メンテナンス性に極めて優れており、なかでも断熱効果が絶大だ。最近では、北海道をはじめとする寒冷地域を中心にガルバリウム鋼板の評価が高まり、戸建て住宅への金属サイディング施工シェアは年々拡大している。
 また、業界では珍しい金属サイディングのOEM製品「HFライン」を取り扱う。この製品の特徴は色味や柄が豊富なこと。同一素材でシンプルに仕上げるのはもちろん、異なる色や柄を組み合わせることでオリジナルデザインに仕上げることも可能。幅広いニーズに対応している。
「当社では木目調や石積み調、レンガ柄、メタル柄など多彩なデザインバリエーションを取りそろえています。機能性はもちろん、外観にもこだわった施工ができます」と渡邉大輔社長は話す。
 同社の最大の強みはコンプライアンスを順守したアフターサービスだ。最高10年間の工事保証や経年後の定期点検、メンテナンスの徹底、緊急工事にも即日対応するなど、現場を巡回する営業マンと技術スタッフが一丸となり、小回りの利いたアフターサービスを実現している。
 渡邉社長は「お客さまが安心してリフォームできるようコンプライアンス順守のもと、最適なプランをご提案させていただきます。住まいでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください」と話す。

基本データ

企業名:
ハートフルホーム
住所:
札幌市清田区北野1条2丁目6-2
TEL:
011・376・0186
URL:
http://www.heartfulhome.info/
住まい:リフォーム