「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ノースブレーン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースブレーン
取材日:2018年6月

写真大 個別相談ブースを完備。落ち着いて相談できる

写真 「経営者としてのスキル、ステージを上げましょう」と訴える前島治基社長

財務を駆使して経営者を支援。ドンブリ勘定セミナーも好評

 コンサルティングファームとして企業の成長を戦略的に支援している税理士法人「ノースブレーン」。
 同社では、税務を「顧客の永続的発展のための手段」ととらえ、集計という〝過去〟から〝未来〟の経営戦略を導き出していく。財務データなどをもとに「未来の見える化」「先回り化」「高速化」を提案しており、単なる会計事務所とは一線を画している。
 その一環として、クラウド型会計システムや勤怠管理システムの導入など、顧客のIT化を加速。さらに、経営者が描く将来のビジョンを言語化して、単年度および中長期計画の策定につなげていくコンサルティングサービス「未来創造会議」の提供など、さまざまなメニューを用意している。また、多くの経営者を支援する中で、顧客とのかかわり方を一方的なティーチングから潜在意識を明確化させるコーチングにシフトした。
「緻密な分析からさまざまなアドバイスをしたとしても、ティーチングでは実践につながらない。経営者の意欲を高め、行動させることが、われわれの使命です」と前島治基社長。
 また、今年からは売り上げ・利益アップと無借金経営をテーマにした「ドンブリ勘定セミナー」を開始。必要最小限のデータを活用して、経営者が迅速かつ的確な意志決定をするための〝ドンブリ勘定経営〟を推奨するセミナーで、前島社長自らがレクチャー。参加企業から好評を得ている。
 前島社長は「テーマは〝数字を感覚的にとらえられる経営者になる〟。経営者が数字にめっぽう弱く、企業の成長を鈍化させているケースが多々あります。税理士に丸投げせず、経営者としてのスキルとステージを上げることが成長につながります」と語る。
 現在、このセミナーの受講者を対象に、ゲームを通じてより実践的な経営感覚を磨いていく育成研修を提供中。40年以上前に開発されたマネジメントゲームと呼ばれるもので、名だたる大企業が取り入れていることでも知られている。ドンブリ勘定セミナーで得た知識をもとにゲームで疑似体験し、実際の経営でも実践できるレベルに引き上げることが目的だ。
 一方、相続業務も好調に推移。アライアンスを組む「弁護士法人カント」「司法書士法人AIグローバル」と一体的に対応している。

●代表/前島治基
●設立/2007年
●事業内容/コンサルティング業務、税理士業務、相続・事業承継業務など

基本データ

企業名:
ノースブレーン
住所:
札幌市中央区南1条西4丁目 札幌大手町ビル8階
TEL:
011・222・5595
URL:
http://www.sapporo-tax-accountant.com/
企業総覧:道産子企業の革新力 優良企業2018