「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ニチロ畜産が自社の強みを生かした2商品を新発売

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年5月号
取材日:2019年3月

写真大 ロングセラー商品のミニサイズ(上)と道産食材を使用した新商品(下)。スーパーやドラッグストアで販売

写真 菊池英夫社長

ニチロ畜産が自社の強みを生かした2商品を新発売

 食肉加工大手のニチロ畜産(本社・札幌市、菊池英夫社長)が、3月に2つの新商品を発売した。使いやすさや道産食材にこだわり、時代のニーズに合致した自信作だ。

 ニチロ畜産が「ボロニアソーセージ ミニサイズ」と「北海道産牛ミスジ焼肉醤油ダレ味」の2商品を新たに発売した。

「ボロニアソーセージ ミニサイズ」は、1980年の発売以来、根強い人気を集めるボロニアソーセージを食べやすいミニサイズにし、ラインアップに追加。朝食の定番としてさらに手軽に調理できるようになった。

「北海道産牛ミスジ焼肉醤油ダレ味」は、牛1頭からごく少量しか取れない希少部位のミスジを使用。年間約2万6000頭という同社の道産牛取り扱い規模により販売が可能となった。

 普段はあまり動かさない肩甲骨の内側の部位のため、肉質は柔らか。赤身と脂身のバランスもよく、肉本来の旨味がしっかりと味わえると早くも評判だ。

 菊池英夫社長は「時代のニーズに合った新商品開発に力を注いでいます。安心・安全な『食』の提供を通じ地域社会に貢献するためにも、道産牛肉の品質向上にむけ今後も研究を続けていきたい」と語る。

「ボロニアソーセージ ミニサイズ」は1本(210グラム)198円(税抜)。「北海道産牛ミスジ焼肉醤油ダレ味」は1袋(250グラム)698円(税抜)で、スーパーやドラッグストアで購入できる。

 問い合わせは電話番号 011・663・1134まで。