「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > コカ・コーラ初のアルコール飲料「檸檬堂」全国発売

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年12月号
取材日:2019年10月

写真大 果汁10%、度数5%の「檸檬堂 定番レモン」

コカ・コーラ初のアルコール飲料「檸檬堂」全国発売

 コカ・コーラがアルコールの本格販売に乗り出した。レモンサワー専門ブランド「檸檬堂(れもんどう)」を立ち上げ、アルコール度数や果汁率の異なる4種のレモンサワーをリリースした。
 2018年5月から九州限定で発売しており好評。19年10月28日から全国販売となり、北海道コカ・コーラでも販売を開始した。
 焼酎をおいしく飲む方法として知られる「前割り焼酎」をヒントに、丸ごとすりおろしたレモン果汁とアルコールをなじませた「前割りレモン製法」が特徴。
 アルコール度数が高い9%の「鬼レモン(レモン果汁17%)」、度数3%でほんのり甘く仕上げた「はちみつレモン(同3%)」のほか、「塩レモン」「定番レモン」の全4種が発売中。