「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > キタデンが「自動消火装置設置助成費事業」の登録販売店に

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2018年12月号
取材日:2018年10月

写真 伏木進社長

キタデンが「自動消火装置設置助成費事業」の登録販売店に

ビルの電気・空調・衛生設備の保守管理を手がけるキタデン(本社・札幌市、伏木進社長)が、「札幌市高齢者世帯自動消火装置設置費助成事業」の登録販売店に認定された。
 この事業は、高齢者世帯の火災が年々増加していることから、札幌市が自動消火装置の購入および設置費の一部を助成するというもの。札幌市に居住し、65歳以上のみで構成される世帯を対象に、購入・設置にかかった費用のうち、1台あたり2万8700円の助成が受けられる。
「自動消火装置の設置に向けたご相談やお見積もりなど、お気軽にご連絡ください」と伏木社長。
 問い合わせは同社電話011・512・7222まで