「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > カービス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

カービス
取材日:2019年8月

写真大 月極駐車場からコインパーキングに業態転換したケース

写真 住宅街でも時間貸しで収益アップ 写真 特に札幌中心部は時間貸しに有利

月極駐車場をコインパーキングへ。業態転換で収益アップ

 賃貸経営と聞いて連想するのはアパート・マンションの貸し出しだが、駐車場もその1つ。狭小地や変形地などを駐車場として貸すオーナーも多い。
 時間貸しのコインパーキングや月極駐車場を展開するカービスでは、月極駐車場からコインパーキングへ業態転換する顧客オーナーが増えているという。
 その理由は単純明快。月極駐車場よりも収益がアップするからだ。立地にもよるが、コインパーキングへの転換によって2~3倍の利益を得られるケースも珍しくない。月極は安定的で固定収入が見込めるが、満車になればそれ以上の収入は得られない。その点、時間貸しは〝青天井〟ともいえる。また、一部ゲート式駐車場を除いて「Yahoo!ウォレット決済」を導入し、キャッシュレスに対応。Tポイントもためられるなど現代のニーズに応えている。
 ただ、これまで月極駐車場で固定収入を得ていたオーナーにとって、月々の収入が変動する時間貸しには不安がつきまとう。そのため、安定的な収入を得られる借り上げシステムを用意。なお、借り上げの場合はイニシャルコストのほか、運営費や撤去費用も不要。持ち出しは一切なく、大半のオーナーが借り上げを選択している。
 そのほか、精算機やカメラなどの設備投資負担はあるものの、得られる駐車場料金を実収にできる管理方式も用意。オーナーのスタンスに応じて複数のシステムを選ぶことができる。
 いずれにせよ事前のマーケティング調査やシミュレーションが肝となる。同社ではこうした調査もすべて無料で実施。全国120カ所以上で運営管理をおこなっている経験から、最適な運営方法を導き出す。時間貸しに不向きな土地の場合は、変更を勧めることはない。
 新規参入の相談も絶えない。アパート経営に不向きな遊休地を持つオーナーをはじめ、「まだ建築する状況にない」「大きな投資は避けたい」という人からのオファーが多い。
 画一的な提案に終始する大手パーキング会社にはない柔軟性も選ばれる理由だ。例えば、賃貸マンションの駐車場が空いている場合に、空き部分のみを時間貸し駐車場にすることも可能。あらゆる手法で収入アップを支援する。地場企業ならではの小回りの利いた迅速な提案でオーナーからの信頼を得ている。
 駐車場経営の利点はまだある。時限的な土地活用ができる点だ。撤去が容易なため、市況の変化や相続といった環境の変化にも即座に対応できる。オーナーと交わす契約期間は2~3年。その後は継続するもやめるも自由だ。まずは相談してみは。

基本データ

企業名:
カービス
住所:
札幌市中央区南7条西4丁目422番地14 札幌74Lビル6階
TEL:
011・520・5560
URL:
https://carvis.jp/
アパート経営