「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > エコミック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

エコミック
取材日:2020年4月

写真大 2つの拠点で作業を効率化。低コスト・大量処理を可能にしている

写真 熊谷浩二社長 写真 本社を置く朝日生命札幌大通ビル

給与計算の業務代行。年末調整は100万人到達も

 給与計算や年末調整、住民税徴収額更新、マイナンバー管理といった人事業務を請け負うエコミック。4月28日には東証ジャスダック(スタンダード)市場に上場。2006年に上場した札証アンビシャス市場とともに重複上場を果たした。
 企業からの信頼の高さは取引実績を見れば一目瞭然。給与計算受託数及び住民税徴収額更新は10万人、年末調整は43万人を誇り、業界トップクラス。道内でも、従業員数8000人規模のアインファーマシーズやエア・ドゥといったトップ企業からの委託も数多く受けている。
 支持される理由は「フルスコープ型」のサービス体系だ。ひと口に給与計算のアウトソーサーと言っても受託できる業務範囲や規模はそれぞれで違う。エコミックでは、データエントリー、給与計算、給与明細書の印刷のほか、負担が大きい給与計算に必要な情報の取りまとめ業務、給与データと連携する基盤システムとの橋渡しなどあらゆる業務を受託している。さらに委託業務は個々に選択可能。つまりオーダーメードで委託できるため、最良の業務効率化が図れる。もちろんマイナンバー管理など付属するメニューも豊富にそろえている。
 中国山東省・青島市にも拠点を持ち、業務を分配。データ管理の安全性や処理能力を確保する一方で、低価格を実現している。例えば給与計算では、50人規模の企業で月額5万円程度。その他、年末調整は単価1000円〜(従業員数500人以上の場合)、住民税徴収額更新は単価250円〜となっており、経理にかかる費用の大幅削減を実現する。
 クラウドシステムを用いた年末調整のアウトソーシングサービス「簡単年調」も提供。年末調整に必要な書類を従業員がスマートフォンで撮影しアップロードするだけなので「人事部門の業務が大幅に楽になった」と好評だ。
 働き方改革の法令化などで、企業の業務効率化および省力化は避けて通れない。しかも新型コロナウイルスの影響でアウトソーサーの役割はより大きくなることが予想される。熊谷浩二社長は「テレワークによる業務も増加しており、簡単年調のユーザーは現在の30万人から、今年度は100万人を目標としている。すでに青島市の拠点はフル稼働に入っており、数多くのクライアント企業の手助けになるべく、今後も体制を整えていく」と語っている。

基本データ

企業名:
エコミック
住所:
札幌市中央区大通西8丁目1‐1 朝日生命札幌大通ビル
TEL:
011・206・1945
URL:
http://www.ecomic.jp/
経営サポート