「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > エア・ウォーター

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

エア・ウォーター
取材日:2019年6月

写真大 札幌市豊平区内に「北海道エア・ウォーター環境分析センター」を開設。環境分析、飲料水分析、残量農薬分析、食品分析などをおこなう

写真 唐渡有副社長・北海道代表 写真 胆振東部地震でも移動電源車が活躍した

業績は過去最高を更新中。2021年度に売上高1兆円

 産業ガス国内大手のエア・ウォーター。前身企業の一社である「ほくさん」は札幌が創業の地。現在も北海道に大きな事業基盤を持っている。
 2019年3月期の連結決算は、売上高8014億9300万円(前年同期比6・4%増)、営業利益435億8000万円(同2・8%増)、経常利益469億7700万円(同5・1%増)、当期純利益264億6800万円(同5・1%増)。売上高は9期連続、営業利益は6期連続の増加となった。
 産業ガス事業を軸に「全天候型経営」と称する多角化経営を展開。「ねずみの集団経営」を独自スタイルとし、ケミカル関連、医療関連、エネルギー関連、農業・食品関連、物流関連など各事業が相乗効果を発揮。19年3月期決算ではこれらすべてのセグメントで増収を達成。中でもケミカル事業が同11・3%増、産業ガス事業が同10・8%増と業績を押し上げた。
 19年度からは新中期経営計画「NEXT―2020Final」を策定。21年度の売上高目標を1兆円に設定した。
 新たなブランドステートメントとして「地球の恵みを、社会の望みに。」を掲げ、22年度以降の持続的成長のため6つの革新を実行するとしている。
 その1つである「地域事業政策の革新」について、唐渡有副社長・北海道代表は「北海道エリアの売上高は1400億円規模に及びます。地域の自主性を生かした事業で今後も地域に貢献していく」と語る。
 M&Aなど積極的な投資を継続。6月にも同業で世界3位の米プラクスエア社からインドのガス事業の買収を発表している。次期も売上高、利益ともに過去最高の更新を予想する。

●北海道代表/唐渡有
●設立/1929年9月
●事業内容/産業ガス関連事業、ケミカル関連事業、医療関連事業、エネルギー関連事業、農業・食品関連事業、物流関連事業、その他の事業

基本データ

企業名:
エア・ウォーター
住所:
大阪市中央区南船場2丁目12番8号
TEL:
06・6252・3966
URL:
http://www.awi.co.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2019