「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アンチ・エイジング医学の最前線を学ぶ無料公開講座開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年10月号
取材日:2019年8月

写真大 会場となる札幌医科大学記念ホール

写真 熊本悦明代表

アンチ・エイジング医学の最前線を学ぶ無料公開講座開催

〝人生100年時代〟の日本。しかし、長くなった寿命も健康でなければ意味がない。そんな中高年に向けた最新のアンチ・エイジング医学を紹介する公開講座が開催される。

 本誌好評連載中の「人生100年時代を華麗に生きぬけ!」の筆者・熊本悦明氏が代表を務める「日本抗加齢医学会北海道研究会」が、最新のアンチ・エイジング医学を通して中高年の健康を考える一般公開講座を開催する。テーマは「人生100歳時代の中高年男女の問題点 更年期、熟年期の男女へ! │超体内革命を│」。
 プログラムを紹介すると「元気ホルモンによる健康医療」について、まず熊本氏が「男性への対応」を講演。次いで、東京歯科大学市川総合病院産婦人科教授の高松潔氏と、時計台記念病院副院長で女性総合診療センター長の藤井美穂氏が「女性への対応」をそれぞれ講演する。さらには、お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二氏が「脳と性ホルモン」について、アルツハイマー病との関連を解説。最後に、この4人による総合討論がおこなわれるなど、非常に興味深い構成となっている。
 日時は9月29日(日)午後1時から同5時まで。会場は札幌医科大学記念ホール(札幌市中央区南1西18)。定員は170人。参加費は無料。事前申し込みの必要はなく直接会場へ。
 詳しい問い合わせは「日本抗加齢医学会北海道研究会事務局」電話番号011・631・5236(平日午前9時〜午後5時)まで。