「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アルファー

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルファー
取材日:2019年8月

写真大 物件はデザイン性と機能性を重視

写真 スタイリッシュな室内 写真 木目調でシックな雰囲気のエントランス

資産価値の向上を意識した マネジメントが好評

 2010年に創業し数多くの投資物件を手がけてきた「アルファー」。オーナーの投資目的や資金力などを総合的に判断しながらプランを提案してきた。
 新築企画や一般の中古物件のほかに、通常では市場に出回らないような優良物件を多く取り扱っているのも特徴。これは売却を公に知られたくないなどの事情がある物件で、同社ではこのような非公開物件を会員登録した人に配信している。そのほかにも同システム内では、会員限定のお得で有益な情報も配信している。
「当社は物件購入のサポートだけではなく、物件の管理はもちろん売却に至るまで長期的なサポートサービスを提供しております。それにより、優良な非公開物件も出てまいりますので売り手・買い手双方に有益な提案ができます」と齋藤聖泰社長は語る。
 また、不動産物件の管理はグループ会社の「アルファーサービス」が実施。入居率が下がった中古物件は積極的にリノベーションをおこない現在のニーズに合わせた仕様へ変更。その際に重視しているのが物件のデザイン性と機能性だ。この2つを意識することで、資産価値が向上し収益性の拡大につながっている。このように、入居者の目線に立ち細かい配慮を施した居住空間を提供することで入居率98%以上を維持。オーナーからの信頼も厚い。
 空室対策としての管理とともに、長期で入居してもらうための管理を重視。〝入居者のストレスを最小限に食い止め、いかに満足度を上げていくか〟このポイントを念頭に置き退去する入居者にはその理由を聞くなどし、速やかにその原因を究明。問題点を早急に解消し、より住みやすい環境へ改善している。
「アパート経営は資産家がおこなうイメージが強いとおもいますが、サラリーマンであっても状況によっては十分可能です。例えば、夫婦共働きで、ある程度の収入がある場合や個人の資金力が乏しい場合においても親族などの資産状況によっては金融機関の評価を上げる要素となり得ます。顧客と密にコミュニケーションを取り、これらの状況を的確に判断して〝夢を夢で終わらせない〟適切なアドバイスをおこなっていきたい」と齋藤社長は語る。

基本データ

企業名:
アルファー
住所:
札幌市白石区菊水1条4丁目6-33 ALPHAビル
TEL:
011・850・9900
URL:
www.alpha2011.co.jp/
アパート経営