「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アスク工業

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスク工業
取材日:2020年3月

写真大 分譲マンションのような洗練された外観の「YU-CORT大通西13」(札幌市中央区)

写真 「パルティーレ桑園」(同中央区)

ビルや公共建築物に高実績。総合建設業の施工力を生かす

「アスク工業」は1992年創業の総合建設業。オフィスビルの建設や金融機関の増改築、医療施設の大規模改修工事などを手がけており、技術力の高さは証明済み。都市中心部の狭小地などでの建設実績も数多い。
 賃貸マンションは、2019年12月末時点で540棟を施工。道内トップクラスを誇っている。手がけるのはファミリー層向けの物件が多く、入居期間が長いのが特徴。特に高層物件を得意とし、ハイグレードな佇まいは分譲マンションにも引けを取らないと好評だ。
 高断熱化やワンランク上の仕様・設備を採用していることから、住み心地も申し分なく、施工物件の入居率は常に95%超。高い資産価値を有しており、長期保有を目的とした問い合わせも多い。道内はもとより、豊富な物件や施工会社を見極めた首都圏のオーナーも多く、同社の実力の高さを物語っているといえよう。
 また、オーナーの要望や立地条件に合わせ、単身者向けのRC物件も施工。ファミリー層向け物件と同様に、デザイン性に優れているのはもちろん、断熱材を強化するなど長期間の入居を狙った仕様・設備にこだわっている。
 広々とした浴室を設けたり、メゾネットやロフトといったバラエティーに富んだ部屋構成も強みで、どの物件も幅広い属性および好みを持つ入居者を得ることに成功している。
 さらに賃貸マンションの建売もおこなっており、19年は9月末に2棟を竣工。手軽にハイグレードな投資用物件を手に入れられると、こちらも好評だ。
 こうした物件の魅力に加え、管理会社「アスタ」との連携でパッケージ化したサポートシステムを提供。オーナーの安心感を獲得している。
 このシステムは「スマート・トゥモローマンション」と呼ばれ、土地選定から、設計・施工、物件管理、入居募集に至るまでワンストップでサービスを提供するもの。資産価値向上や次世代への継承に向けたアフターフォローを充実させており、その範囲はリノベーションや大規模修繕にまでおよんでいる。20年後、30年後を見据えたサポート体制になっており、空室リスクや老朽化などの負担や不安が軽減されることから、2棟目3棟目を任せるオーナーも多い。

基本データ

企業名:
アスク工業
住所:
札幌市中央区北2条東3丁目2番地 札幌セントラルビル4階
TEL:
011・272・6750
URL:
http://asuc.co.jp/
アパート経営