「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アスクゲート

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクゲート
取材日:2018年6月

写真大 道内最大規模となる真駒内花火大会は今年も2万2000発

写真 前列は日本語教師と職員。後列が学生たち。仲が良いのが印象的だ 写真 難しい漢字も読める上級クラス。授業はクラス別でおこなう

社会貢献活動を拡大。「アスクゲート日本語学校」を開校

「必要な時だからこそ、必要な人材をご用意します」をキャッチフレーズに、人材派遣業を展開するアスクゲートグループ。1次産業への派遣を得意としており、人材不足に悩む企業、農家などに重宝されている。
 また、「魚バカ浜料理 厚岸漁業部 祐一郎商店」に代表される飲食事業も好調。不動産再生事業、介護事業、各メーカー混載型自動販売機「スーパーショップ」の代理店事業、さらには農業まで、手掛ける業務は幅広い。
 伸び盛りの事業としてピックアップしたいのが観光事業。2014年にススキノで取得した200室の「カプセル・イン札幌」に続き、函館では7階建て70室のビジネスホテルを取得。「A―GATE HOTEL」として、18年4月にリニューアルオープンした。さらに、3フロアで営業を続けながら、従来型と最新型のカプセルホテルを融合させた150室のホテルへと改装を進めている。
 また、旭川でも4階建てビジネスホテルの運営を受託。同じ「A―GATE HOTEL」ブランドで営業を開始した。
 社会貢献活動の一環として、4月には「北海道アスクゲート日本語学校 札幌本校​」を開校。第1期生はタイ、ブルネイ、韓国、中国から7人が入学。月曜から金曜まで3時間、日本語を学んでいる。10月には2期生として10人近くが入学する見込みとなっている。
 外国から日本語を学びに来る上でネックとなるのは、学費と生活費、そして居住費だ。そこで、学費と生活費を稼ぐために、希望する学生には人材派遣のアルバイト先を紹介している。また、住居は一人部屋を用意。学生たちは水道光熱費として1万円を支払うだけで実質家賃無料。金銭的な心配なく日本語が学べる。
「日本人とともに働くことは、日本語を使う実践的な学びの場となる。将来的には、卒業後に当社に入社するルートもつくりたい」と斉藤三寛社長。
 同社の代名詞ともなっている「真駒内花火大会」では今年も豪華な花火を打ち上げた。
「札幌の人が喜ぶ顔が見たいし、その顔を見るのがうれしい」と斉藤社長も笑顔を見せる。

●代表取締役/斉藤三寛
●設立/2000年12月
●事業内容/人材派遣、飲食店経営、不動産再生事業、介護事業等

基本データ

企業名:
アスクゲート
住所:
札幌市白石区菊水上町3条2丁目52番255
TEL:
011・833・3055
URL:
http://www.ask-s.co.jp
企業総覧:道産子企業の革新力 優良企業2018