「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > わかまつ歯科医院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

わかまつ歯科医院
取材日:2019年9月

写真大 若松 孝理事長・院長 わかまつ・たかし/1991年北海道大学歯学部卒業。その後、道内歯科医院勤務を経て、95年開院。日本先進インプラント医療学会、日本ヘルスケア研究会各会員。

写真 顎の模型に装着したミラクルデンチャー

インプラントに変わる義歯・ブリッジを提案

 医療の進歩とともに、歯の欠損に対するアプローチ方法も増えている。インプラントがその代表ともいえるが、義歯やブリッジの進化もめざましい。こうした新しい治療を積極的に取り入れている若松孝理事長は「歯を失った際の選択肢を増やしていければ」と語る。
 特に高性能義歯「ミラクルデンチャー」は人気が高い。フィット感は抜群で、着けていることを忘れてしまうほど。しっかりと咬め、食事も楽しめる。樹脂製で小さくて軽い上、義歯・既存歯・歯茎を一体化して固定するため、健康な歯を傷つける心配もない。
 調整や補修もいたって簡単なため、長期にわたって使用できるメリットもある。道内での取り扱いは十数院ほど。同院では13万5000円~17万2800円で提供している。
 欠損が1本の場合には「ヒューマンブリッジ」を提案。特殊な構造によって健康な両隣の歯をほぼ削ることなくしっかりと固定できる。脱着や日々の手入れを煩わしく感じる人にもおすすめだ。
「『手術は避けたいが着け心地を追求したい』という患者さんも多数来院しております。気軽にご相談ください」

基本データ

企業名:
医療法人社団 わかまつ歯科医院
住所:
札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20
TEL:
011・857・6483
URL:
http://わかまつ歯科医院.com/