「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > みらい共同法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

みらい共同法律事務所
取材日:2018年10月

写真 川村 明伸 かわむら・あきのぶ/1997年北海道大学法学部卒業。東京、横浜、山形、札幌の各地検及び札幌法務局訟務部で13年間検事として勤務。2018年弁護士登録。同年にみらい共同法律事務所を設立。 写真 本間 裕美 ほんま・ひろみ/1996年上智大学法学部卒業後、労働省に入省。2011年弁護士登録。札幌市内の弁護士事務所で勤務し、18年にみらい共同法律事務所を設立。北海道中小企業家同友会所属。

2人の特性を生かし、安定した経営に大きく貢献

 厚生労働省で勤務経験のある本間裕美弁護士と検事歴13年の川村明伸弁護士の2人が在籍する「みらい共同法律事務所」。
〝予防法務〟をモットーに、企業経営が法的リスクなく円滑に進むようアドバイス。中小企業経営者を支援している。
 職場環境の保持・改善を得意とする本間弁護士は、労務問題セミナーや運送業の安全大会の講師としても活動。2018年に成立した働き方改革関連法などを踏まえ、長期展望に立った雇用管理について講演をおこなっている。
「例えば、労務管理では実際にトラブルが発生してから相談を受けるケースが非常に多い。リスクを分析し、労働環境に沿った就業規則や賃金規程を導入することで、労務紛争を事前に防ぐことができます」と本間弁護士は語る。
 また検察庁で検事として勤務していた川村弁護士は、企業で発生する不祥事の対処と予防支援に力を入れている。
「不祥事が起きる会社はセキュリティが不十分であったり、コンプライアンスが浸透していないなどの共通点があります。事前に対策し、早期に解決できる仕組みづくりが重要です」と川村弁護士。

基本データ

企業名:
みらい共同法律事務所
住所:
札幌市中央区南1条西10丁目4 第2タイムビル9階
TEL:
011・206・9912
URL:
http://www.mirailaw.com/
士業