「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > にひら歯科医院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

にひら歯科医院
取材日:2019年2月

写真大 仁平 隆 院長 にひら・たかし/1989年岩手医科大学歯学部卒業後、札幌市内2カ所のクリニック勤務医を経て、93年にひら歯科医院開業。

写真 リラックスした状態で点滴を受けられる

高濃度ビタミンC点滴療法開始。口腔状態改善に期待

 保険診療内・外を問わず幅広い治療スキルを持つ仁平隆院長。特にインプラント治療においては他院からの紹介も多く、同業者からも一目置かれるほどの技術を有している。
 2月からは、インプラント治療後の歯肉・歯周組織の治癒促進などに効果を発揮する「高濃度ビタミンC点滴療法」の提供を開始。大量のビタミンCを定期的に体内に投与することで、歯周病予防にもつながるなど、多くのメリットがあるという。
 仁平院長は「抗酸化作用があるビタミンCの投与は、口内炎や口唇ヘルペス症の改善、口腔がんの治療と予防、抜歯後の治癒促進など、口腔内の改善をもたらすことが期待できます」と幅広い有用性を語る。
 使用するビタミンC製剤は、FDA(米国食品医薬品局)承認を唯一取得した防腐剤不使用のものを厳選。点滴時間は約1時間で、常駐する看護師が状態管理をおこなう。
「口腔内の健康はもちろん、免疫力強化や全身疲労の回復などにも効果的です」と仁平院長。治療や定期受診がてら利用するケースのほか、点滴のみで来院する患者も少なくない。
 道内でビタミンC点滴療法を実施している歯科医院はごくわずかだが「歯科治療の補助ツールとして浸透してほしい」と期待を込める。

基本データ

企業名:
にひら歯科医院
住所:
札幌市白石区本通11丁目南7‐5 セルシオ11 1階
TEL:
011・846・3121
URL:
http://www.nihira-shika.com