「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ごうだ整形外科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ごうだ整形外科
取材日:2019年7月

写真大 合田 猛俊理事長 ごうだ・たけとし/1993年岩手医科大学医学部卒業。同年4月に北海道大学病院整形外科入局。北海道がんセンター、長沼整形外科勤務を経て16年にごうだ整形外科開院。日本整形外科学会認定整形外科専門医。

写真 明るい対応が評判のスタッフ

血液を用いる「PRP‐FD療法」を取り入れ治療の選択肢を拡大

 長年悩まされている痛みや体が思い通りに動かないなどの不具合を「年のせい」とあきらめる人は少なくない。こうした患者が抱える痛みや日常動作の不安・不調を取り除くことに注力しているのが合田猛俊理事長だ。
 整形外科分野の全身疾患に精通しており、ペインクリニックや心療内科的な側面からも症状を分析。新しい治療方法も積極的に取り入れている。
 今年7月から新たな関節療法として「PRP‐FD療法」を開始。患者の血液から抽出した血小板を用いて組織の修復をうながす治療法だ。近年、プロスポーツ選手が靱帯再建手術の代わりにおこなったことなどでも話題になっている。
 同院では膝などの大きい関節だけでなく全国的にも少ない指関節への投与にも対応している。
「これまで、効果的な治療法がなかったヘバーデン結節などの治療にも生かせると考えています。指の第1関節の痛みや腫れ、変形などが主な症状の女性に多い疾患です。痛みを取り除くだけでなく、もとの美しい手を取り戻せるよう全力を尽くしたい」と合田理事長。

基本データ

企業名:
医療法人社団GOZEN ごうだ整形外科
住所:
岩見沢市大和3条9丁目16番
TEL:
0126・32・5050
URL:
http://goda-ortho.jp/