「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 「カーセブンインポート新札幌店」が4月10日にオープン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年5月号
取材日:2020年3月

写真大 国道12号沿いに立地

写真 堂地翔太店長

「カーセブンインポート新札幌店」が4月10日にオープン

 将軍ジャパン(本社・江別市、丹波孝司社長)は4月10日、「カーセブンインポート新札幌店」をオープン。FCでの輸入車販売専門店は道内初で、いま注目を集めている。

 ヘアカット専門店「クイックカットBB」などの理美容ほか、ビューティー、飲食、不動産など多岐にわたる事業を展開している将軍ジャパン。

 

 2018年6月に新規に立ち上げた自動車事業として「カーセブン江別文京台店(江別市文京台32‐16)」を開店。4月10日には、2店舗目として「カーセブンインポート新札幌店」(札幌市厚別区厚別中央2条1丁目 電話番号 011・398・6182)をオープンさせた。

 

 場所は国道12号沿いのトヨタレンタカー大谷地流通センター厚別店向かい。カーセブンのFCでは全国初の輸入車専門店となっており、ベンツやワーゲン、アウディ、ポルシェなど、常時30台の人気輸入車をそろえる。

 

「新社会人からファミリー層まで、気軽に輸入車に乗っていただけるよう100万円台から用意しました。江別文京台店同様、輸入車の買取もおこなっておりますので、お問い合わせください」とは堂地翔太店長。

 

 店頭ではオープンカーからSUV車まで、1年を通して楽しんでもらえるようバリエーションに富んだ車をそろえていくという。

 

 現在オープン記念として「低金利キャンペーン」を展開中。車種により異なるが、ローン分割金利を1・98〜3・8%で実施する。江別文京台店との合同開催で、6月末までおこなう。