ほっかいどうデータベース

アスカ運輸

保有車輌は156台。強固な輸送基盤を持つ

物流・輸送のスペシャリストとして基幹産業を下支え

 グループ企業6社で〝チームアスカ〟を形成する。
 19年は設立25周年。節目の年も〝快走〟が続いた。特に北海道・本州間の生鮮食品、加工食品、冷凍食品輸送のスペシャリストとして、食料基地・北海道の主要産業を下支え。農産物や海産物流通の重要な役割も担っている。
 保管から配送を一貫して請け負い、全国末端まで小ロッド多品種にも対応するなど顧客第一主義を貫く。保有車輌は156台。フェリーによる輸送ルートの確保など25年間で築き上げた輸送基盤は強固で、近年は本州からの生鮮食品の輸送依頼も増加している。
 安全、環境への取り組みにも積極的だ。ドライバー育成や人材教育を徹底し、定期的にドライバーの安全講習を開催。安全対策や輸送品質の向上を常に喚起する。安全性優良事業所認定書「Gマーク」を取得したほか、環境保全に積極的な企業が認定される「グリーン経営認証」では永年表彰も受けている。
 全社をあげた社会貢献活動も特筆される。毎年、社会福祉事業への寄付と2回の献血活動を実施。25周年の記念ゴルフコンペでも参加者に寄付を募った。また、札幌市に歩行者用砂箱3基を寄贈。ピンクリボン基金への寄付も実施したほか、社員および社員家族に対する乳がんの早期発見・早期治療の啓発活動もおこなっている。

ピンクリボン基金から届いた感謝状
札幌市内に歩行者用砂箱 3基を寄贈
社員の慰安を兼ねてハワイ旅行を実施