ほっかいどうデータベース

MARVELOUS HOME

本社には仲介店を併設

不動産事業と住宅事業で千歳市のまちづくりに貢献

1996年創業の「MARVELOUS HOME(マーベラスホーム)」は、千歳市を拠点に、恵庭市や苫小牧市など道央エリアの住環境向上に貢献してきた。

〝住まいのことならなんでも〟をモットーに、一般住宅や投資用の賃貸マンション、アパートなどの新築からリフォーム、土地や建物の売買、賃貸物件の管理まで手がける。業績も好調で、グループ全体での受注高は毎年20億円前後で推移している。

躍進を支えているのが不動産事業。アパートやマンションの企画と施工で業容を拡大している。

小松義徳社長は「東京都内のゼネコンで勤務し現場監督を務めていた経験を生かしデザインは東京都内のトレンドを取り入れています。これまでに蓄積された膨大なノウハウと綿密なマーケティング、独自のネットワークを生かして、土地探しからサポートします。木造からRC造、大規模集合住宅まで提案が可能で、千歳市内ではトップクラスの実績があります」と話す。

設備面ではセキリュティーを重視。業界に先駆けて木造含めた全物件にオートロック導入する。これら付加価値と分譲住宅の様な豪華さで常に高い入居率を維持している。

代表的な物件は、千歳市朝日町2丁目の「アーバンプレイス・セカンド」や、RC造では同3丁目の「アクアパラシューター」、同青葉3丁目の「サジタリウス」、同豊里3丁目の「デイトナ」がある。

さらに、自社で賃貸仲介や不動産売買、物件管理も担えるので、リーシングから日常のメンテナンス、リフォーム、物件の売却といった対応も迅速だ。これら自社完結型のサポート体制は、道内のオーナーはもちろん本州の富裕層からも支持を集めている。

2006年からは、札幌市中央区南1条西16丁目にグループ会社「マーベラス」の本社を移転。21年末には地下鉄東西線「南郷18丁目駅」2番出口から徒歩20秒に営業所も新設するなど、札幌市内での業務を強化している。

「すでに札幌市豊平区月寒東5条には『バンフ』や『M・フォース』など複数棟が稼働しており、いずれも駅近で駐車場完備で満室状態が続いています。札幌市東区北19条東5丁目では、RC造の地上7階建てのファミリー向け大型賃貸マンションも建設中です。23年3月末の完成を目指しています」と小松社長。

このほか住宅事業も堅調。地域密着のハウスメーカーとして独自の存在感を示す。稚内市、函館市、砂川市、瀬棚町、日高町、白老町、岩内町でも施工実績が有る。

企画住宅は坪数によって選べる4プランをラインアップ。機能性と経済性を両立した「キューブ777」、シンプルでスタイリッシュな外観と白を基調にしたインテリアが特徴の「アラモード888」、吹き抜けで開放感を実現した「アドバンス999」、モダンな外観と個性的な間取りが人気の「シャイン1111」を用意した。建築価格が高騰する中で、わかりやすい価格設定が好評を博している。

「これらプランを基本に250種の部品を組み合わせることによって、低コストと高品質を両立した満足度の高い一邸に仕上がる」と小松社長。

また、社内には卓越した技能を有する宮大工が在籍しており、現場監督にも大工の経験を有した職人を採用。耐震と機密性に優れたツーバイフォー工法からRC造までライフスタイルに合わせた完全オーダーメードの注文住宅も施工が可能だ。

小松社長は「お客さまや協力企業、地域住民に育てられ今年で創業26年を迎えました。今後も住まいに関わるニーズに応え続ける。地域に貢献していきたい」と語った。



同社の企画物件。上から「アクアパラシューター」「サジタリウス」「アーバンプレイス・セカンド」「デイトナ」。

千歳市あずさ5丁目のモデルハウス内(上)と2つの注文住宅
「バンフ」
「M・フォース」