ほっかいどうデータベース

ファクター・ナイン

高層賃貸マンションも手掛ける

独自のシステムで〝札幌のIoT賃貸のパイオニア〟に

 収益物件に特化した賃貸マンションデベロッパーの「ファクター・ナイン」。入居者ニーズを先読みした最先端の賃貸マンションを世に送り出している。

 その一つがIoT賃貸住宅だ。「北海道初となるスマホアプリを用いた独自のスマートハウスです。『札幌のIoT賃貸ならファクター・ナイン』と言われるまでブラッシュアップしていく」と同社。また、22年1月には「ミラブル」を浴室やキッチンに導入した賃貸住宅も竣工する。

 オーナーにはスマホでリアルタイムに収支報告が受けられるアプリを提供。ITサービスを積極的に導入し、オーナーの利回りと利便性向上を追求している。

 01年の創業以来、事業拡大に伴いグループ会社を設立し、5社が独立して分業する体制を取ってきたが、21年は組織改革に踏み切った。持株会社「ナインホールディング」を設立し、傘下に企画・販売の「ファクター・ナイン」を筆頭とした5社が名を連ねる。

「持株会社化することで、グループ全体の経営効率化を図ります。全体のシナジー効果を一層高め、よりオーナー様に寄り添った提案ををしていきます」と同社。

 低層から高層マンション、ホテルまでさまざまな収益物件を企画、建築するノウハウを持つ。収益物件の総合商社として22年はさらに飛躍する。

「千歳アウトレットモール・レラ」の敷地内に建設した「アダマス千歳ホテル」
地下鉄東西線「円山公園駅」徒歩1分の自社ビル