ほっかいどうデータベース

国内展開を加速。体制強化で探偵業界をリード

(やまだ・さとし)1968年石狩管内当別町生まれ。88年より調査業に携わり、数多くの依頼者の悩みを解決に導く。04年から「さくら幸子探偵事務所」を屋号に独立。07年にアイ・アイ・エス設立。16年に全日本総合調査業協会理事、18年に北海道総合調査業協会会長に就任。

山田 聡氏 アイ・アイ・エス社長
さくら幸子探偵事務所代表

創業33年、国内有数の規模を誇る「さくら幸子探偵事務所」を一代にして築き上げた。

21年は東京本部の新設を皮切りに、新潟、長野、静岡、千葉、沖縄に支店を開設。国内展開を加速化させた。

組織の強化にも注力。4月に調査部門を独立子会社化したほか、6月から不動産事業を担う「さくらパートナーズ」と連携を強化。DV被害や金銭トラブル、相続争いなどのサポートとして、住居の紹介や斡旋などを実施。相談者の悩みを包括的に解決している。

DXも推進。紙で行っていたアンケート調査をWebアプリにシフトし、集計データをAIで解析。接客対応やサービスの向上に役立てている。

22年3月には、本社を札幌駅前北口に移転するほか、神戸支店も開設予定だ。

「22年もさらなるネットワークの拡充を図り、業界をリードするグローバルな調査会社を目指していきたい」