ほっかいどうデータベース

多様化する企業の経営課題に総力で取り組む

(やすだ・みつはる)1959年札幌市生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後83年北洋相互銀行(当時)入行。宮の沢支店長時代の07年8月〜09年3月まで石屋製菓に出向。13年執行役員融資第一部長、14年取締役経営企画部長、16年に常務を経て18年4月から現職。

安田 光春氏 北洋銀行頭取

21年5月、SDGsへの取組み支援を目的に法人顧客向けに「SDGs宣言サポート」を開始した。取引先のSDGsに対する取組みを診断し、「SDGs宣言書」策定の手伝いと、課題に対する今後の取組みをサポートするもの。「11月末までに160社を超える申し込みをいただき、約100社のサポートを実施しました」と手応えを語る。

11月には日本M&Aセンターとの共催で後継者不在などの課題解決に向けて「事業承継・M&Aカンファレンス2021」を開催。事業承継に課題を抱える経営者だけでなく、M&Aや上場を考えている事業者など、幅広い企業が参加した。

「北洋銀行グループは引き続き融資による資金繰り支援をはじめ、多様化するお客さまの課題解決に総力をあげて取組み、道内企業とともにコロナ禍からの復興に向け前進していく」と意気込む。