ほっかいどうデータベース

創業55年。道内と首都圏で安定的な受注を獲得

(さわだ・ひろかず)1966年札幌生まれ。通信工事会社勤務などを経て2009年大洲電気入社。同年代表取締役に就任。

澤田 博和氏 大洲電気社長

情報通信機器の設計・構築・保守を担うトータルコンサル企業。21年10月に創業55年を迎え、21年9月期は過去最高の業績を記録した。

世界的な半導体不足で、電子機器の供給が滞っている中、独自ルートを活用し製品を調達。オンラインツールを活用した営業活動を推進したこともあり、首都圏のネットワーク機器の設置工事を中心に受注を獲得したほか、道内ではニセコ地区のリゾートホテルのインフラ工事も受注した。

「インフラの老朽化を背景に、ネットワーク機器のリプレースの需要が増えた。それに伴う人材教育にも注力した1年でした」と振り返る。

22年は首都圏の営業エリア拡大をはじめ、引き続き人材教育も推し進めていく構えだ。

「技術力と安全意識の向上を念頭に教育を進めていきます。次代を担う社員が活躍できる環境を整備することで、組織は盤石になる」