ほっかいどうデータベース

創業75周年。人材投資とCSR活動を続ける

(こかじ・ようすけ)1977年札幌市生まれ。日立建機を経て、03年小鍛冶組入社、10年専務、16年社長就任。

小鍛冶 洋介氏 小鍛冶組社長

基礎や躯体工事の道内最大手。21年も多くの得意先から工事を受注し、新さっぽろやススキノエリアの再開発に携わったほか、ニセコや室蘭でも業務を拡大した。

「新たな工法や需要に対応する新型機材の導入など、現場に必要とされているものも積極的に取り入れています」

社長就任以来、社員は倍増。いまや100人を超える。21年も7人の新卒者を採用した。福利厚生の拡充、教育プログラムの導入はもちろん、学校への訪問や親元への挨拶を欠かさないなど自ら人材の獲得に動いてきた結果だ。

「社員が笑顔で働ける環境を整え、顧客の信頼に応えることが私の使命です」

多彩なCSR活動でも知られる。創業75周年の22年にはスピードスケートの社会人チームを発足して、道内出身者の受け皿にする。また愛犬家として、道東で増えている野犬の保護活動にも取り組む。