ほっかいどうデータベース

本格的な囲炉裏いろりを低価格で販売。全国から注文が殺到

全国から注文が寄せられている「本格囲炉裏テーブルIRORI」

オバリ(本社・札幌市)が製作・販売している「本格囲炉裏テーブルIRORI」が売れている。本格的な仕様でありながら低価格。全国から注文が寄せられている。

オバリの主事業は標識製作で、公園のサイン製作なども数多く手がけてきた。木製看板製作で培った高い木材加工技術を有する。

囲炉裏テーブルの製作に行き着いたのは数年前。木材加工技術を他分野に応用したいという社員のアイデアがきっかけとなった。

当初は簡易的な囲炉裏台を製作。そこからブラッシュアップを重ね、2020年に本格囲炉裏テーブル「IRORI」を発売した。

現在は屋外用、室内用、小型、大型タイプなどをシリーズ化し、ECサイト「楽天」や自社サイトで販売している。

同シリーズは道産のカラマツ集成材を使用。くぎを使わず組み立てる「ビスケットジョイント工法」を取り入れ、愛好家も満足できる精巧なつくりとなっている。また、本体とテーブル部が分離するため、未使用時には収納することも可能だ。

価格は5万9800円(税別)からで、別料金で五徳や炭、灰などをセットにすることもできる。

「現在、全国から注文が寄せられており、お届けに20日前後を要します。受注生産という当社の体制もご理解いただければ」と小針尚仁社長。

問い合わせは☎011・872・8700まで。

「囲炉裏で温めた熱かんは格別」と話す小針尚仁社長