ほっかいどうデータベース

フォルプレックス

掲げるモットーは〝早く、綺麗に、素材を傷めず〟だ

高品質なサービスと妥協のない施工で高い信頼を得る

建物の維持管理に不可欠なビルメンテナンス。そのなかで構成比が約60%と最も高いのが清掃事業だ。商業施設やオフィスビルなどを快適に利用してもらえるように日々支えている。特にコロナ下においては、衛生面への関心が高まり、その存在が改めて見直された。

札幌市に本社を置く「フォルプレックス」も建物の清掃を主事業とする企業だ。2016年に創業した新鋭ながらマンションをはじめ、医療施設、官公庁、コンビニ、飲食店など、札幌市内や近郊を中心に年間1000件以上の案件を手掛けている。 

「当社のモットーは〝早く、綺麗に、素材を傷めず〟です」と平等誠社長が話すように、丁寧できめ細かな仕事ぶりが同社の特徴。高い清掃技術と経験により日常・定例清掃のほか、専門知識と技術が必要な特別清掃も行う。

とりわけコロナ下では消毒や除菌の依頼が増えている。例えば、オフィス清掃ではドアノブや照明スイッチ、パソコンのキーボードなど、さまざまな箇所を手掛けている。

「建物の美観を高めることは、建物の劣化を防ぎ資産的な価値を維持する事にも繋がります。品質を追求する妥協のない清掃のプロ集団として、顧客満足の向上に取り組んでいく」と平等社長。

平等誠社長