ほっかいどうデータベース

金子雅行税理士事務所

第三者事業承継に豊富なキャリア。まずは相談を

「中小企業経営者が後継者不在でM&Aを希望するのは当然ですが、コロナ禍では後継者がいてもM&Aを希望する事案が増えている」と語る金子雅行所長。キャリア40年、事業承継の第一人者だ。「これは強い危機感で将来を熟慮する機会が増えたためです。事業を譲る身内の能力に限界を感じたり、苦労を負わせたくないという思いから第三者への事業承継を選択するケースが多い」と金子所長。

「金子雅行税理士事務所」は1998年の開設。2013年には弁護士や司法書士、行政書士などスペシャリストによる専門集団「法務ネット事業承継センター」を開設し、相続対策、納税資金対策、相続税対策、事業承継を4つの柱に、あらゆる事案に対応しており手掛けた案件は多数。実績は豊富だ。
「事業承継には適したタイミングがあります。M&Aにしろ親族や社員に承継するにしろ、性急な決断は危険。まずは企業をよく理解している税理士に相談するのが最善です。私どもは事業承継に必要なすべての専門家が連携し、親切で丁寧なサービスを提供いたします。まずは相談いただきたい」とサポート体制を強調する金子所長。事業承継に不安を抱く経営者には心強い存在となる。

金子 雅行
かねこ・まさゆき/1980年芥川会計事務所勤務。94年税理士登録後、98年に金子雅行税理士事務所開設。2002年日本ファイナンシャルプランナー(AFP)、04年ITコーディネーター登録。北海道税理士会、札幌商工会議所経営革新専門相談員、TKC北海道会所属。