ほっかいどうデータベース

Tomoni Solutions(トモニソリューションズ)

運営する高校新卒者向け採用情報サイト「U:Story」のトップ画面

高校新卒者に新しい選択肢を提供。「新しい当たり前」を創る

企業の経営資源として欠かせないのが〝人〟。「TomoniSolutions」は、採用コンサルティング事業で継続的な企業価値の向上をサポートしている。2018年に深川練社長をはじめ3人でスタートした新鋭企業で、現在の従業員数は29人。躍進を支えているのが、道内初の高校新卒者向けの採用情報サイト「U:Storyユーストーリー」だ。

20年10月にリリースした同サイトは、21年9月現在で道内企業の掲載数は105社と、全国の同様サイトの中でもトップを誇る。深川社長は「当時、大学生向けの就職サイトは数多くありましたが、他社が参入していない高校生向けの就職市場に着眼しました。今年度中には掲載企業数が300社を超える予定です。日本一の高校新卒者向け採用情報サイトを目標に全国展開も考えています」と語る。

広告代理業も手がける深川社長の手腕が現れたのが同サイト内の企業説明動画だ。高校生にも見やすく分かりやすい高クオリティーの動画が好評を博している。同サイトと連動する紙媒体「StorストーリーyBookブック」も発行し道内の高校312校(21年9月現在)に配布するなど、知名度の向上にも注力している。
今後は、U:Storyのプラットフォームを応用して、新たに障がい者向け就職サイトの開設も計画している。

一方、「企業の継続的な価値向上に協力できるサービスの提供」をテーマとした事業拡大も図っている。その1つが、動画制作のノウハウを生かした企業のイメージアップ動画制作の取り組みだ。将来的には動画制作部門を中核事業の1つとして独立させる構想で、企業ブランディングを通して〝企業の魅力〟を高める活動も加速させる。
「自社の媒体も絡めて人材採用のデジタル化を推進し、クライアントのブランディングをサポートする企業であり続けたい」と深川社長。道外への拠点開設も予定しており、将来的には全国規模で顧客のサポートを目指している。

「創業から10期で上場することが当面の目標」と自らの可能性に挑戦する深川社長。掲げるビジョンは〝新しい当たり前を創る〟だ。このビジョンから次々生み出されるサービスが、北海道の新たな可能性の創出に大きな役割を果たしている。

紙媒体「StoryBook」も発行する
深川練社長
創業3年目だが社員は29人まで増員