ほっかいどうデータベース

クラス

洗練された外観が特徴

RC賃貸のオーダーメードで市場を勝ち抜く“オンリーワン”物件へ

建築会社ならではの視点から、オーナーに寄り添った賃貸マンションを多数供給し続けている「クラス」。
同社の企画物件はRCで、全てオーダーメードできるのが特徴。他社で見られるような画一的なパッケージ販売とは異なり、入居者への繊細な気遣いを物件に反映させ、注文住宅のように一棟一棟丁寧に作り上げている。
いずれも都会的でスタイリッシュな外観と独創的なエントランスのデザインが目を引く。高級感がある内外装にも定評があり、入居者の満足度が高い。

これらの物件を手掛けるのが小林英司社長。小林社長は道内では珍しい1級建築士と1級施工管理技士のダブルライセンス保持者で、設計と施工の両面から全物件を監修。いわば〝建築のスペシャリスト〟ともいえる立場で専門知識や技術を生かした提案を行う。
これによって土地情報から土地のニーズや特徴を最大限に生かし、収益性をも見いだしたプランを最速で組み立てられるのが強みだ。

また、常に無駄を省いた設計や効率的な施工方法、適切な部材を見極めており、建築コストも圧縮。オーダーメードでありながらコストパフォーマンスにも優れている。

一方、入居者満足度向上のためには妥協をしない。通常仕様からグレードアップを図るなど、物件が少しでも魅力的に見えるように工夫している。
「室内外のデザインや仕様、使い勝手などの情報もいち早く物件に反映させ、末永くここに住みたいと思えるように仕上げています」と小林社長。

もちろん、ただ建てて終わりではなく、企画から設計、施工、管理の全てを自社一貫で担っているため、物件引渡し後のオーナーの悩みに各分野が全力でサポートできる。さらに入居者にも柔軟に対応することで空室率を下げ安定経営へと導いている。
小林社長は「プロの建築家として高収益な〝オンリーワン物件〟を提供し、弊社一丸で資産を守り抜くお手伝いをさせていただきます。将来の資産形成にご興味のある方はお問い合わせください」と語る。

高級感のあるエントランス
デザイン性の高い室内