ほっかいどうデータベース

ほのか歯科

谷津 匡規院長
やつ・まさき/1991年北海道医療大学歯学部卒業。96年やつ歯科医院に勤務後、2015年8月ほのか歯科開院。

治療の説明を徹底。旭川地区の口腔内健康を守る存在

一般歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科などの治療を通して、旭川市内の口腔内健康を守り続けている谷津匡規院長。

治療のポリシーは「リスクとベネフィット(利益)の説明」で、患者のインフォームド・チョイスを確立。
谷津院長は「患者さんが自分自身や家族だったらどんな治療を受けたいかを念頭にして、治療にあたっています」と語る。

治療は新型機器を活用し、ユニット内のモニターに映し出した検査画像を見ながらわかりやすい説明に努めている。

治療後は任意のアンケートを実施。結果をスタッフと共有した上で、診療に反映している。
こうした取り組みで、2015年の開院から口コミで患者は増加。完治後も継続して定期健診を受けるリピーターも多い。
「歯科受診を習慣化できれば、早期発見と早期治療が可能になり、結果として患者さんのベネフィットにつながります」

オレンジ色を配した清潔感ある院内
アンケートの結果は満足度の高い回答が多い