ほっかいどうデータベース

イーグル各店で「ワクチン接種のネット予約」をサポート

店舗の入口にワクチン接種お手伝いのポスターを掲示

「正栄プロジェクト」が全国にある24のパチンコホール「イーグルグループ」で、コロナワクチン接種のネット予約を手伝っている。高齢者からは喜びの声が上がっている。

正栄プロジェクト(本社・札幌市、美山正広社長)では、〝いま、イーグルに出来ること〟をスローガンに、コロナ禍でさまざまな取り組みを行っている。
その一つが、新型コロナウイルスワクチン接種のためのインターネット予約の手伝いだ。周知の通り、ワクチン接種予約はネットで行うが、高齢者にとってはこれが難敵。スムーズに予約が取れず困り果てている人も少なくない。

当初は、札幌市厚別区大谷地東にある2店舗でスタートしたが、予想以上に反響があったことから、全国全店舗に拡大した。
毎日10時から17時の間に接種券、もしくは市区町村番号・接種券番号がわかる画像などを持参すれば、店舗スタッフが、ユーザーのスマホか、店舗のパソコンを使って懇切丁寧に寄り添って操作を手伝ってくれる。 

同社はかねてより社会貢献活動に力を注いでおり、中でも「臓器移植医療支援活動」は2003年にスタートし、各店舗に設置した「愛の一玉ボックス」、チャリティーゴルフの義援金、同社からの寄付金を合わせ約5000万円を寄付している。社会貢献をしたいという思いから生まれたサポートと言えるだろう。

ポスターが掲示されている店舗入口