ほっかいどうデータベース

ダイナスティGC北広島で盲導犬育成チャリティ大会

北海道盲導犬協会の伊藤信賢会長(右)と大会会長の草野馨ダイナスティリゾート社長。手前は盲導犬「ムネール」号

今年5月に創業50周年を迎えた「キタコー」の子会社「ダイナスティリゾート」運営のゴルフ場で盲導犬育成チャリティゴルフ大会が開催され、チャリティ金40万円が寄付された。

今年で8回目の「北海道盲導犬育成チャリティゴルフ大会」が6月24日、ダイナスティゴルフクラブ北広島で開催された。大会終了後には大会会長の草野馨ダイナスティリゾート社長からチャリティ金と同社の寄付を合わせた40万円が北海道盲導犬協会に贈られた。

伊藤信賢北海道盲導犬協会会長は「今後も盲導犬育成をご支援下さい」と感謝状を贈呈。草野大会会長は「コロナ禍にもかかわらず約200人に参加いただき感激しています。今後もマザーテレサの『愛と奉仕の精神』に倣い支援活動を続けます」と快諾した。

同ゴルフ場(27ホール)は今年で開場10周年を迎え、過去にプロトーナメントの実績もある名門。また、開場8周年の姉妹コース、ダイナスティゴルフクラブ有明(18ホール)は、公式ハンディキャップが取得できる。両ゴルフ場は年次会員定数5000人に対し、約6000人の入会希望があるなど人気のゴルフ場だ。

今後は北広島で「ファイターズファンクラブゴルフ大会」、開場10周年記念の「オータムゴルフ大会」「北海道マスターズ」、有明では「ダイナファンカップ」「ゴルフモード北海道カップ」「有明ゴルフ選手権」などの大会が予定されている。問い合わせは、北広島☎011・376・2611。有明 ☎011・376・4431