ほっかいどうデータベース

西野学園

札幌医学技術福祉歯科専門学校

高い合格率で道内医療に貢献〝医療人養成〟の伝統を守る

創立55周年を迎えた「西野学園」は、幼稚園2園と医療・福祉系の専門学校を4校運営している。特筆すべきは専門学校の高い合格実績だ。
PCR検査でも活躍中の臨床検査技師を養成する「札幌医学技術福祉歯科専門学校」の臨床検査技師科は、来年40周年を迎える。これまでの卒業生1619人に対し、国家試験合格者は1500名以上。道内有数の実績を誇る。
直近10年では卒業生545人に対し、現役合格者は530人(合格率97.2%)。今年3月の国家試験では国公立・私立大学を抑え、道内養成校でトップの合格率を達成し、新卒の全国平均(91.6%)も札幌で唯一超えた。

また、同校では人工呼吸器や人工心肺装置(ECMO)を操作し〝命のエンジニア〟と称される臨床工学技士を道内で初めて養成し、今年で学科開設32年目。国家試験合格者数は累計1000人を超え、開設からの平均合格率は90%を誇る。

2003年には道内初となる3年制の歯科衛生士科を開設した。国家試験合格率が開設から平均98.2%と高い水準を維持。これまで合格率90%を下回ったことはなく、合格率100%達成も珍しくない。さらに、リハビリテーション3部門(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)を3年制で養成する道内唯一の専門学校でもあり、就職後の多職種連携を見据えたカリキュラムは就職先からの評価も高い。

一方、開校20周年を迎えた「札幌リハビリテーション専門学校」は卒業生1000人を突破。理学療法士や作業療法士を養成し、直近5年の国家試験合格率の平均は理学療法士が91.6%、作業療法士が90.1%となっている。
2年前には、職種の垣根を越えた横断的な交流による情報共有と卒業生同士のネットワークの強化を図り、同窓会「西桜会」を設立。今年9月には多職種の卒業生が「もっと認知症を知ろう!知る×つながる=認知症ケア」と題した講演会を開催予定で、西野学園の公式ユーチューブチャンネルで公開する。

札幌心療福祉専門学校
札幌リハビリテーション専門学校
函館臨床福祉専門学校