ほっかいどうデータベース

エース・システム

トラクターと農作業機のジョイント部に装着

農作業の効率を大幅に向上させる製品・装置を製造・販売

トラクターと農作業機の連結部に専用の油圧機器や電子機器、システム制御機器を設置し、効率的な農作業を実現させている「エース・システム」。ヨーロッパなどの海外から油圧機器をはじめとする関連製品を輸入し、日本仕様にカスタムして全国の農業機械メーカーやトラクターメーカー・ディーラーに販売している。

最も売れているのが「油圧トップリンクキット」だ。これを取りつければ、トラクターに乗車したままジョイント部の上方向・下方向の角度調整が油圧の力で可能となり、農作業機と畑の接地角度が容易に調整できる。トラクターから降りて手動で角度を調整する手間と時間が大幅に削減でき、農作業が飛躍的に効率化される。
また、農耕地の凹凸でトラクターが傾けば、農作業機も傾くため、植え付けや収穫にムラが生じる。それを防ぐ「油圧レベリングキット」の販売も好調。トラクターが傾いても農作業機を水平に調整することが可能となり、生産性を高められる優れものだ。

また、「日々、価値ある製品を…」というスローガンのもと、オリジナル製品も展開。オペレーター操作が不要の自動水平装置も自社で開発し、国内販売はもとより、海外への輸出も行っている。
「自動水平機能は近年の国産トラクターの大半に装備されていますが、輸入トラクターには付いていません。そのため、新車購入時のオプションや後付けとして購入いただいております」と菅原康輝社長。

どの製品も国内外のさまざまなトラクターに対応できるように豊富にラインアップしており、同社の品ぞろえは国内屈指。トラクターメーカーやディーラー、作業機メーカーからの信頼も厚い。
製品の輸入と並行して自社開発部門に人的・物的資源を投入し、油圧機器や電子機器の生産能力増強も図っている。コロナをはじめとする昨今のさまざまな国際情勢に左右されない安定供給に向けて、人員の拡充や設備投資も計画している。

菅原康輝社長
札幌市米里に本社を構える
農作業機の角度を調節する「油圧トップリンクキット」