ほっかいどうデータベース

終活ジャパン協会

高齢者住宅を紹介する「ほっとスマイル」

安心・安全の高齢者住宅を厳選。高まるニーズに対応

「現在はコロナ禍で他者との関わりが遮断され、孤独感から高齢者住宅への入居を希望する方が増えています」と話すのは、高齢者の身元保証を行う終活ジャパン協会の池田智裕代表。

グループには高齢者住宅を紹介する「ほっとスマイル」のほか、住み替え後の不動産の売却を手がける「ランドスキーム」、引っ越しに伴う自宅の片付けや生前整理を代行する「恩愛ジャパン」があり、ワンストップで住み替えに対応している。

コロナ禍でも数多くの高齢者施設への転居をサポートしている池田代表は「感染対策の度合いは施設により雲泥の差があります。また、セキュリティーが甘かったり、介護スタッフが明らかに足りていない施設もあります。ネームバリューや規模だけで選ぶのは危険」と警鐘を鳴らすとともに、数多くの施設を熟知するからこそ、安心・安全な住まいを厳選して紹介している。

「認知症になれば自宅の売却が極めて困難になります。早めの行動が大切です」と池田代表はアドバイスする。

池田智裕代表