ほっかいどうデータベース

キムラ

巣ごもり需要でホームセンターの伸び続く。ペット専門店も好調

2021年3月期の連結決算では売上高、営業利益とも前年同期比増を実現した。
住宅資材を主軸とする卸売部門は、オリジナルブランドの自然素材住宅及び資材、空調関連の新商品に尽力。また、受注業務にWeb利用の自動システムを導入して効率化を図り、労働環境改善の一助とした。

グローバルホームセンター「ジョイフルエーケー」を中心とする小売部門は、コロナ禍による〝巣ごもり〟需要の継続で、ペットやDIY関連商品などが好調を維持。独立店舗型のペット専門ショップ「PET WORLD PROX」は、年内に4店目を十勝管内音更町にオープンする予定で、各店舗のテナント誘致も積極的に展開。購買客の相乗利用効果につなげている。

6月16日には札幌市東区伏古に資材専門店「ジョイフルエーケー BUILD‐ON(ビルドオン)新道店」をオープン。資材単独専門店は全国的にも珍しく、工具から金物、木材、塗料、大型機械、作業衣料までプロ業者がワンストップで調達できる品ぞろえとした。
「ジョイフル各店舗の資材センターを、よりプロ向けの商品をそろえて独立店舗とした欧米型店舗。ゆくゆくは全国に展開できる事業としていきたい」と木村勇介社長。
午前7時からの営業で、現場作業のスタートに対応。一般客の利用も可能となっている。
今期は全体で売上高340億円、営業利益22億円を見込む。

木村勇介社長
6月16日にオープンした資材専門店「ジョイフルエーケー BUILD-ON新道店」
※単位/100万円(100万円未満は切り捨て)※売上高、営業利益、経常利益、当期純利益における%表示は、対前期増減率