ほっかいどうデータベース

伊藤塗工部

伊藤龍平社長(左)と若手社員

塗装工事で創業103年。ゼネコンから高い信頼を獲得

道内を代表する塗装工事業者の「伊藤塗工部」。1918年の創業以来、スーパーゼネコンや地場ゼネコンと強固な信頼関係を築き上げ、大規模な建設プロジェクトに携わっている。

同社は80年以降、業界に先駆けて職人をすべて通年雇用。93年からは月給制としたことでベテラン社員が在籍する。瑞宝単光章の叙勲者が3人も勤務しており、技術の伝承を担う。

「品質や人材、取り組みなどが評価され、顧客から『次の現場も頼む』と指名される社員が多いのが誇りです」と伊藤龍平社長。

若手の人材教育にも投資。入社後は札幌塗装工業協同組合が運営する「札幌塗装技術学院」で学ばせるほか、充実した補助制度で資格取得もサポートしている。

これによって20代も多く活躍。大卒の〝塗装女子〟もいる。21年も3人の若者が入社するなど業界の明日を担う人材が集った。

21年は3人の若者が入社