ほっかいどうデータベース

ソルブブレイン

システム開発部が開発から運用までサポート

バックオフィス機能を効率化する最適なシステムを提案

物流を中心に、さまざまな業界のシステム開発を手掛ける「ソルブブレイン」。労働人口の減少や働き方改革にコロナ禍も相まって、出退勤や労務管理、請求書管理など企業のIT需要が高まる中、同社では業務の実態や予算に応じて、最適な社内システムをオーダーメードで構築している。

今年5月からは「システム診断サービス」を開始。各企業の既存システムを「人員」「サポート・セキュリティ体制」「生産性」などの観点から分析し、システムの入れ替えやカスタムをおこなっている。

「バックオフィス機能を効率化させ、マンパワーが必要な営業や新規事業に人員を充てるケースが増えています」と最前線で企業の業務改善を担当する岡本拓弥課長。

また、今井恭平主任は「オーダーメード以外でも効果が得られる場合は、既製ソフトの導入をお勧めします。顧客満足を最優先にご提案します」と柔軟性を強調する。

照井徹社長は「社名の『ソルブ』は解決、『ブレイン』は頭脳。企業の課題を当社の頭脳で解決します。〝どうしたらいいのかわからない〟というお客さまも遠慮せずご相談ください」と呼びかける。

岡本拓弥課長
今井恭平主任