ほっかいどうデータベース

米倉公認会計士・税理士事務所

米倉弘之代表

コロナ禍の中小企業経営者を参謀役としてサポート

「米倉公認会計士・税理士事務所」の米倉弘之代表は、大手企業の会計監査やコンサルティングに携わった経験を生かし中小企業をサポート。経営者から〝名参謀〟として信頼を寄せられている。

「特に中小企業に向けて『内部統制』の導入と整備を促しています。上場企業と同様に従業員が守るべきルールや仕組みを構築することが、法令遵守につながる」と米倉代表。

長引くコロナ禍でも積極的に中小企業の活動をバックアップ。資金繰りはもちろん、業績回復や売り上げ拡大も支援する。

また、経理のアウトソーシングも推奨。業務効率化やコスト削減の手法として注目されがちだが、リモートワークが続くコロナ禍でも有効な手段となる。

「経営部門は業務を持ち出せないため、出社人数が制限されると作業が滞りやすい。記帳の代行やクラウドを活用した自動化で乗り切ることができます」と米倉代表。

企業が廃業などに追い込まれるケースも増えているが、万が一の際の相続対策や後継者への事業承継、M&Aの仲介もする。独立や起業支援もおこなう。

「クライアントに最適な解決策を提案します。コロナ禍でお悩みの人はまずご相談ください」と米倉代表。