ほっかいどうデータベース

らくらホールディングスの浅沼静華社長が著書を出版

幻冬舎から1540円(税込)で発売中

「らくらホールディングス」(本社・札幌市)の浅沼静華社長が、初めての著書「自由と豊かさを手に入れる60歳からの暮らし方」を幻冬舎から3月15日に出版した。


浅沼静華社長は1990年に聖心女子大学を卒業後、アメリカとスイスで通算20年の海外生活とキャリアを経て、2011年父親の介護と事業承継のために帰国。12年「らくらグループ」を発足した。
同社は〝粋に、生きる世界へ〟をビジョンに、高齢者施設の運営、施設紹介サービス、介護事業者向けの配食・販売など、包括的なシニア向けサービスを展開。年齢を誇りに、老いを喜びに変えていくことを目指して、事業を進めている。

今回出版された「自由と豊かさを手に入れる60歳からの暮らし方」では、人生100年時代を迎えた現代において、自分らしく自由で豊かなシニアライフを送るための情報を「人間関係」「住まい」「趣味・仕事」「お金」の4つの分野から解説した。

また、同社で勤務する60代社員の生き方や価値観などを具体例とともに紹介している。
「シニアライフの充実とは、常に新しい発見を楽しめる好奇心を持ち続け『自分らしく生きること』と考えています。本書を通してそのコツを見つけていただければ幸いです」と浅沼社長。

全道の紀伊国屋書店とコーチャンフォーのほか、アマゾンや楽天ブックスなどでも販売中。価格は1540円(税込)。

著者の浅沼静華社長