ほっかいどうデータベース

ノーススターラボ

オンライン商談システムを開発し池田町の特産品を全国にPR

業態転換を支援。ウィズコロナ時代のパートナー

中小企業と小規模事業者向けのIT導入支援を担う「ノーススターラボ」。2016年の創業以来、ECサイトやEDI(受発注の電子データ交換)などを開発。多くの導入実績がある。
近年は池田町や浜中町の商工会などと連携し、地場企業が抱える問題に対して、ITを活用して解決に導いている。

こうした実績が評価され、今年2月には中小企業庁が専門性の高い支援事業者に与える「認定経営革新等支援機関」に認められた。これを機に同社では、同庁が3月から開始した「事業再構築補助金」の制度支援にも着手した。
この制度は企業がウィズコロナ時代の変化に対応するため、既存事業から業態転換に必要な費用を補助するもの。
補助を受けるには、認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する必要がある。公募開始以降、同社には道内を中心に全国から約50件の相談が舞い込んでいる。

「ウィズコロナ時代は、非対面型ビジネスへの転換が必須。ITシステムの活用を念頭に事業計画を策定します。当社は申請手続きからシステム導入までワンストップで対応し、企業の事業継続と拡大に努めていきます」と岩田直也社長。

岩田直也社長