ほっかいどうデータベース

北海道ポラコン

20~30代の元気な若手社員が在籍

治水対策など海外への普及活動を担う

透水性を有したポーラスコンクリートの製造メーカー「北海道ポラコン」。1973年の創業以来、管や側溝、浸透ますなどの企画から製造、設置、メンテナンスまでワンストップでおこなう。道内トップクラスのシェアだ。

主に洪水抑制や低減、地盤改良などの分野で使用されており海外にも進出している。2018年と20年には、JICAの「中小企業・SDGsビジネス支援事業」に採択。人口増加が著しく、既存インフラでは洪水抑制が追いつかないアジア諸国での需要を拡大する。

グローバルな展開に合わせ、近年は20代から30代の若手社員を積極的に雇用。新たな業務にも積極的にチャレンジさせており、若手社員を中心にユーチューブチャンネルでの情報発信やオリジナルマスコット制作、SDGs推進チームを編成させたほか、将来的には副業や社内ベンチャーにも挑戦できるようにしていく計画だ。

「23年の創業50年に向けて、会社のマークや理念などを一新しました。若い力で時代の変化に対応していきたい」と中島康成社長。

中島康成社長
ポーラスコンクリート製の浸透ます